[ホーム] > [製品紹介] > [冷間圧造製品] > [特徴と製造範囲] 
冷間圧造(cold forming)        

冷間圧造とは、常温の鋼材(線材)を金型により圧力を加え成型する加工方法です。  
 
 

特徴
 
冷間圧造の優れているところは、素材より最終形状に近い状態まで、複合的に高精度な製品を大量生産(1分間に数十本〜数百本)出来るところにあります。  
 
 
 
 
 
     

製造範囲
   
最小径 6_ 〜 最大径 25_    
       
最長 300_