冷間圧造品とは、常温で一定以上の力を連続で加える事により、素材を塑性変形させて成型した製品です。
冷間圧造品は、素材をそのまま加工するため、切削加工と違い材料ロスも少ない上に、加工スピードも早く、特殊合金を使用したダイス,パンチ等の金型によって圧造成形する事により、加工精度が高く、均一な製品となります。