熱間鍛造品とは、部分的に加熱した一般鋼材や、特殊合金鋼等を金型により成型した製品です。
素材の変形抵抗を減少させるために再結晶温度以上の高温に加熱して成形する事により、六角から特殊な形状にも対応出来ます。
当社は、大小2基のフリクションプレスにより、細径から太径、短尺から長尺品までの加工を可能にしております。